東京で撮って巻いて

こじらせているOLがフィルムカメラで写真を撮る

こじらせているOLがフィルムカメラで写真を撮る

自由が丘 かっこいい、でもそわそわしない街

行きつけの店、ポパイカメラのある自由が丘。

小さくて楽しそうなお店がびっしり並び、アスファルトじゃなくてタイルのおしゃれな路地。

f:id:kakikuqe:20180619221530j:plain

続きを読む

赤坂 駆け抜ける街

赤坂はいろんなもののスピードが早い。

f:id:kakikuqe:20180425214015j:plain

出前が届くのも、お店がつぶれて新しくなるのも、歩く人の速さも、車の速さも、急ぎすぎでしょって言いたいくらい猛スピード。

f:id:kakikuqe:20180425214105j:plain

でも、よくよく見ると、のんびりした風景だってないわけじゃない。

f:id:kakikuqe:20180425215456j:plain

たまには楽器を練習したり、

f:id:kakikuqe:20180425215525j:plain

満開の桜の下で贅沢に昼寝する人もいる。

f:id:kakikuqe:20180425220338j:plain

速い流れの中でも自分のペースを保ちたいものです。

f:id:kakikuqe:20180425220716j:plain

調布 今また活気づいてる昔ながらの町

近くに住んでいる人以外にあまりなじみがないんじゃないだろうか、調布。

f:id:kakikuqe:20180415204946j:plain

京王線の特急が止まるターミナル駅で昔から人は多かったけど、駅は5年前に地下化され、去年トリエという大型の商業施設もできてさらににぎわっている感じだ。

f:id:kakikuqe:20180415204949j:plain

でも昔ながらのお店も健在のようだ。

f:id:kakikuqe:20180415204943j:plain

f:id:kakikuqe:20180415204947j:plain

f:id:kakikuqe:20180415205000j:plain

f:id:kakikuqe:20180415205003j:plain

新しい店、古い店とどちらもにぎわうといいなあ

f:id:kakikuqe:20180415204929j:plain

心なしか高齢の方が多かった。バス停でおばあちゃんに話しかけられ、九州出身とか子供が3人とも男とか団地に住んでるとか個人情報ダダモレだったけど気を付けておばあちゃん…世の中嫌な奴も多いのよ…

f:id:kakikuqe:20180415204957j:plain

蒲田 レトロな商店街

この間は蒲田に行ってきました。

f:id:kakikuqe:20180414222457j:plain

ピント目視のフジペットによりピント迷子が多発。

f:id:kakikuqe:20180414222458j:plain

蒲田は商店街がとにかく多く、かつそのどれもがにぎわっている印象。

ここは西口のサンライズアーケード。

f:id:kakikuqe:20180414222524j:plain

中に入るとにぎやかで明るく、肩ひじ張らないまさに町の商店街という感じ。

f:id:kakikuqe:20180414222527j:plain

f:id:kakikuqe:20180414222501j:plain

こちらは蒲田東急駅前通り会。

「バーボンロード」の名前通り所狭しと飲み屋が並んでいたけれど、お昼時だったのでただ地元の人の自転車が行きかう道となっていた。

しかし商店街のアーケードってどこも派手だなあ…笑

熊本 にぎやかでいろいろ詰まった街

熊本に行ってきた。

f:id:kakikuqe:20180310231808j:plain

福岡に出張があったついでに、なんとなく行った。九州出身の上司に東京と横浜くらいの距離だよ、って言われたけどそのつもりでバスに乗ったら遠かった…。

f:id:kakikuqe:20180310230702j:plain

ふらふらと路面電車を見たり、

続きを読む

iPhoneでもいいじゃない 忘れたんだもの ー直島ー

f:id:kakikuqe:20180205232724j:plain

先日の続きで、直島編を書く。

fullofhoney.hatenablog.com

 

高松港から行くことのできる島々は大小さまざまで、島の中にも都会と田舎があるようだ。

男木島はオフシーズンは島民の方々がほとんどで、飲食店も数店(オフは営業していないところも)、コンビニなどないのんびりとした島だけど、直島はベネッセハウスミュージアムをはじめとして美術館が4か所あり、飲食店もさまざまあり、平日でも団体客が訪れているくらいにぎやかな島だった。 

f:id:kakikuqe:20180205232732j:plain

あとは芸術祭を機に統一したのか、民家の外装が同じ和モダンなテイストで造られていて、島の町を見ていだけでも面白い。

(男木島の狭い道や昔ながらの民家も面白かったけど)

f:id:kakikuqe:20180205232815j:plain

f:id:kakikuqe:20180205232804j:plain

f:id:kakikuqe:20180205232751j:plain

島っていいなあ。また行きたい。

iPhoneでもいいじゃない 忘れたんだもの ー男木島ー

代休を使って、香川県に旅行に行ってきた。

目的は島めぐり。どなたかの写真ブログで男木島の猫の写真を見たのがきっかけで興味を持ち、どうやら高松港から行くことのできる面白い島がいろいろあるようだと知ってカメラ旅にうってつけ!と思い旅に出た。といっても、最終日は雪で動けなかったので男木島と直島しか行っていない。あんまりめぐってない。

そしてカメラ旅なのにカメラを忘れるという大失態を犯したので、今回の写真はiPhoneである。。。

 

f:id:kakikuqe:20180205232711j:plain

高松港から小さめのフェリーに乗る。平日だったが結構人はいた。たぶん地元の人。

 

f:id:kakikuqe:20180205232539j:plain

住宅が坂に沿ってみっしりと建っている。あまり田畑も多くはなく、みなさん何を生業に生活されているんだろう?

 

f:id:kakikuqe:20180205232555j:plain

民宿「まどか」さんにて海の幸(タコの天ぷら!)のおいしいごはん。左上に写っているのは…私の…指です…(反省)

 

f:id:kakikuqe:20180205232736j:plain

腹ごしらえの後は、港から少し離れた灯台へ灯台までのルートには定期的に看板があり、「灯台が君を待っているLet'sgo灯台」「You灯台登っちゃいなよ」など灯台へ向かう者たちを煽ってくる。 

 

f:id:kakikuqe:20180205232639j:plain

灯台までの道は民家もあまりなく、なんもない。なんもなくて飽きるちょい前くらいに灯台に着く。

 

f:id:kakikuqe:20180205232627j:plain落ち着ける場所もなかったのとフェリーの出発時間が近づいてきたので港に帰る。

 

f:id:kakikuqe:20180205232638j:plain

途中のこういう狭い路地裏がなんとも魅力的

 

f:id:kakikuqe:20180205232615j:plain

結構猫がいるとうわさに聞いていたけど、寒いのかあまりいなかった。

 

f:id:kakikuqe:20180205232659j:plain

蛸を獲る道具かな??

 

行きのフェリーと帰りのフェリーの間の2時間、まったりした時間を過ごしただけの滞在だったけど、なんだか満ち足りた気持ちになった。

次は直島編です。