東京で撮って巻いて

こじらせているOLがフィルムカメラで写真を撮る

こじらせているOLがフィルムカメラで写真を撮る

お買い物記① Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8

f:id:kakikuqe:20170626145614j:plain

ついに追加でレンズを買ってしまった。こうなることは分かっていた…だってペンタックスSPを買った理由の一つがM42マウントで海外製含め色々なレンズをつけられるってことだったから…

その中でフレクトゴンを選んだ理由は、

 ■きれいに写る

 ■めっちゃ寄れる

 ■WEBで調べるとみんなが絶賛している

 ■調べてるうちにM42のカメラ使ってるのにフレクトゴン持ってないなんてモグリでは?という妄想にとらわれる

 

4番目は嘘ですが、下のように本当に皆さん絶賛されています。

 →ぼけ具合や被写体との距離のバリエーションで色々な写真を載せられています。
hidekatsu.com

 →感想が詩的…

第4回 厳寒のアッシュブルー:僕のオールドレンズ・ストーリー:カメラファン | 中古カメラ・レンズ検索サイト/欲しい中古カメラが見つかる!

 

 ********

 

購入場所は日暮里の「三葉堂寫眞機店」で。前から何となく気になってはいたが、WEBサイトやツイッターから漂うおしゃれ臭に無駄な警戒心を抱いており近づくことはなかった。だいたいイケメンがカメラ持ってるなんて激辛カレー食べたカービィみたいな強さがある。ずるい。

 

店に入ると、既にお客さんと話し込む店員さん2人。ふん、声をかける暇もないか…。ふと入り口近くにある本棚のM42レンズ関連の本に目がとまり、ぱらぱらとめくる…

店員さん①「それ、実はぼくらの資料で売ってないんですよ (笑)」

「!!!」

話しかけてきた!戦闘が避けられないタイプの村人か!!(前を通り過ぎようとすると強制的に会話が始まるアレ)

店員さん①M42だったらここら辺に色々ありますよ!どれか気になるものありますk」

 「(食い気味)であればこのフレクトゴンを…」

ビビった割には出してもらう気満々だった私。

 

あまり知らなかったんだけど、フレクトゴンは製造時期の違いで3世代あり、性能も結構違うらしい。三葉堂にあったのは2世代目のゼブラと3世代目の黒いやつ。

→3世代の詳しい違いはこち

spiral-m42.blogspot.jp

 調べたことや店員さんに聞いたことをまとめると私的に重要な違いは下の二つ。

 ・3代目はマルチコーティングがされており色乗りがよい。(1代目2代目はあっさり仕上がる)

 ・1代目は2代目3代目より最短撮影距離が結構長い(調べたら色々な数値が出てきたので、具体的には載せませんが…)

 ・あとはもう見た目の好み

1番目は フィルムや現像でそこそこどうにかなるそう。であればかっこ良いゼブラ柄に一票。あとその時店にあったゼブラは市場価格より結構値段も安かったので更に一票。

 

 店員さん①「レンズと露出計の相性もあったりするので…」

と持っていたペンタックスにつけさせてくれた。店員さんに一票。問題なさそう。何より今まで55mmだった焦点距離が35mmになった開放感。ひろーい!

…というわけで購入。

f:id:kakikuqe:20170626145638j:plain

f:id:kakikuqe:20170626145626j:plain

どんな写真になるか楽しみだなあ。